COMPANY

「夢中になれるシゴト」を追っていたら、こうなりました。

ニックスは、上流工程で
システムを開発する会社。
その実態をお伝えするにあたり、
3つのキーワードから紐解きます。

01自社製品を開発。

ニックスには、いくつかの自社開発製品があります。たとえば、勤怠管理クラウドサービス『EnCollabo』。もともとは、社内向けの開発プロジェクトでした。もっとワクワク働けるように、働き方改革を進めよう。それには、柔軟なワークスタイルに対応したシステムが必要。そこで、自社向けの勤怠管理システムを開発することになったのです。自分たちの働き方に合わせて改良を繰り返しましたが、目に見えて便利になっていくのって、本当に楽しい。こんなにいいシステムなら、きっとお客様にも喜んでいただけるはず。そんな想いから製品化しました。今では、ニックスを代表する自社パッケージ製品です。

02クライアントと二人三脚で、
社会課題を解決。

大手システム会社からいただく仕事がほぼ100%だった創業時から、ビジネスモデルは大きく変わりました。現在、事業を運営するお客様企業との直接取引が、売上の半数近くを占めます。自分の携わったシステムが、どう使われているかが把握できる。価値を創造し、目の前で喜んでいただける。何より、クライアント企業が取り組んでいる社会課題を、システムの力で一緒に解決できるのが嬉しい。一般の方や、社会全体に対して良い影響をもたらす。そんな機会がたくさんあります。

03先端テクノロジーを導入。

AI、IoT、RPA、ぜんぶ導入済みです。はじめは、「RPAをやってみたい」「うちもAIを導入しましょうよ」など、社員の声からスタートしました。ニックスの強みは、『じっけん箱』で新技術を育てていけること。未知の技術にどんどん挑戦できるのです。社内で実験し蓄積したノウハウをベースに、今ではお客様企業への導入サポートも行っております。日々改良を重ね、自社パッケージ製品としての販売を目指しています。

会社概要

会社名
株式会社ニックス
[Network Information Corporate Staff]
代表者
代表取締役 藤田 一
所在地
〒150-0013東京都渋谷区恵比寿1-19-23 東邦ビル2F
TEL
03-5793-8231(代表)
設立
1982(昭和57)年3月30日
※平成8年4月1日合併社名変更
資本金
1億円
主な取引先
セントラル硝子(株)、(株)ZOZO、山崎製パン(株)、芝園開発(株)、東海運(株)、都築電気(株)、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(株)、テックスエンジソリューションズ(株) 他